rebornの「北国雑記」


北海道のとある海沿いのマチに住むrebornです。日々感じたいろいろな事をアウトプットできるように頑張ってまっす。
by reborn-key
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

“安全”とか“安心”の価値

 こんばんわ、rebornでございます。

 札幌周辺も金曜の夜は道も乾いてたし、凍ってるとかはなかったのに、この土日で一気に「冬」モードにシフトしちゃいましたね。
 「冬」モードにシフトするのはいいんですが、いくらなんでも変わりすぎです。

 毎週の“札幌帰り”は恒例化してますが、今日は初めて「来週帰るのやめよっかな…」とか思っちゃったくらい、帰り道は凄まじい天気でした。
 おかげさまで帰る途中に2回ほど雪山に突っ込みましたし、帰ったら帰ったで私の駐車場が綺麗に50cmほどの雪でコーティングされてので、とっても楽しい「除雪」(1時間コース)でした(苦笑)。
 「毎週これをやるのか?」って思ったらゲッソリしますね、マジで。
 とはいっても、家教とかもあるので、簡単に「札幌に帰らない」って選択肢はないんですが…

 さて、今日のエントリは「“安全”とか“安心”の価値」にしてみました。

 最近何かと嫌な事件が多いですが、さすがに今回のは自分も昨年まで似たような仕事していただけに衝撃度が違いました。

<京都小6殺害>塾講師「からかわれた」 逆恨みして犯行に

 rebornが報道をいろいろと見る限り、この事件、「また、子どもが…」的なニュアンスで捉えてる場合が多いようですが、私は本質的に広島および栃木の事件とはニュアンスが異なる気がしています。

 確かに「また、子どもが…」的な捉え方もこれだけ世間を震撼させた事件が続いた後だけに仕方のない気もしますが、事件が起きた場所を考えると明らかにニュアンスは違うはずです。
 かなりの極論ではありますが、“学校の通学路”というのはそもそも安全が保証される場所ではありませんし、むしろ「危険があって当然の場所」です。(言い過ぎかもしれませんが…)
 その一方、“塾”というのは授業等のサービスを生業としている場所(存在)である以上、「危険があってはならない場所」です。

 今回はその「危険があってはならない場所」で起きてしまっただけに私にとってはかなりの衝撃でした。

 ニュースを見ていると、講師が働いていた塾の幹部が「いろいろと安全対策はやってきたが、このような事態は想定していなかった」といった内容のことを言ってました。
 多分、これは世の中の多くの関係者もそう思っていることでしょう。

 各種報道を見ていると“塾と安全”に関わる問題も提起されているようですし、それに対して様々な反応もあるようですが、とりあえず「塾で出来る安全対策には限界がある」という意見だけはどうなの??って気はします。
 確かに「100%の安全」を保証するのは不可能ですが、だからといって、今回の事件は「想定していませんでした」とかいう理由ですむ問題ではないですし、特にそこから「塾で出来る安全対策には限界がある」と結びつけるのだけは納得できません。

 そもそも、こういった事態が起こりうる可能性を考えなかったことが適切だったか?と問われたら、答えは「NO」になるはずです。

 近年、塾業界でも「サービス(授業や面倒見のよさ等)の質」に加えて、「安全・安心」を広告等で謳うのを良く見かけます。
 確かに客の立場から見れば、「安全・安心」はあるに越したことがないわけですので、こういったことを謳うのは当然の手段ともいえます。
 ただし、肝心なことは「いくら上手に『安全・安心』を謳っていても中身が薄ければ意味はない」ということです。

 サービス(service)というコトバ、「召し使いの奉仕」が原義とされています。
 どんな業界にも言えることかもしれませんが、“奉仕”には目を向けてばかりで、果たして奉仕を行う“召し使い”にも目を向けていないとかになってないでしょうか?
 謳ってる「安全・安心」から“召し使い”への視点が抜け落ちていなかったでしょうか??

 曲がりなりに「塾の先生」をやってたこともあり、教育に携わる者として、“奉仕”の部分を重視して、「性善説」的な立場に立ちたいという想いはよく分かります。
 しかし、悲しいことですが、現代社会はそれを許容しない状況になりつつあるのも事実です。

 「言うのは易し、行うは難し」
 良く聞く言葉です。
 「安全・安心」は「行うは難し」で片付けられるモノではありません。
 「言った(謳った)以上は徹底的にやりとげる」、そんな姿勢が塾にも求められているのかもしれません。

 このような事件はどうか最後でありますように…

 最後に被害者の御冥福を心からお祈りいたします。
[PR]
by reborn-key | 2005-12-11 19:41 | アルバイトのお仕事
<< クリスマスって… 私のオシゴト >>


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧